経営幹部・事業開発リーダー育成

[HCProの経営幹部・事業開発リーダー育成プログラム

HCProでは、企業の未来を支える経営幹部・事業開発リーダーを戦略的・計画的かつグローバル水準で輩出する後継者計画の一環として、企業の経営/人材課題を踏まえた全体育成体系ならびに多種多様な育成プログラムの企画・設計・運営を支援しております。

経営や事業開発で求められる手法やフレームワークをインプットするのみならず、経営戦略や新事業のリアルな構想・検証等、ストレッチした目標への取り組みを通した実践的な体得機会を提供いたします。

【プログラム特徴5つ】

  • 企業が直面する経営/人材課題等を踏まえオンリーワンの育成プログラムをカスタマイズ
  • 企業の育成体系全体から個別の階層別/職種別研修までを幅広く設計
  • セッションテーマ毎に国内外の第一人者/プロフェショナル講師が講義/ファシリテーション
  • 第三社(HCPro)の定量・定性アセスメントにより企業の次世代リーダーを進言
  • 企業が抱える経営/事業課題等のリアルテーマを題材に最終アウトプットを構想~提言

【プログラムの設計思想】

HCProは、長年に亘る幹部育成支援の経験から、周囲に影響を及ぼすリーダーとして認められるまでには、「意識」・「方法」・「知識」・「経験」の4つの壁が存在し、これらの壁を順番に乗り越えていく必要があると考えております。HCProは、これらの壁を乗り越えるための多様なセッションを最適に組み合わせてプログラムを設計いたします。

【プログラム例:事業開発リーダー育成塾】

管理職や管理職候補の若手リーダーが、1か月に1度(2日間)のペースで集合し、6か月間に亘る様々なテーマ別セッションおよび実践を通して、事業構想リーダー/プロデューサー/イノベーターとしての考え方やその手法を体得するプログラムです。最終回で業界や自社の未来を見据えた新事業案を現役幹部陣に提言し、その是非を問うことが最終アウトプットとなります。

【テーマ別セッション】

HCProは、上記のような組み合わせ型のプログラムのみならず、個々のテーマ別セッション(半日~2日間)を切り出した企画・設計・運営もご支援しております。企業の経営/人材課題およびコンピテンシー等を踏まえ、最適なテーマ・コンテンツを提案いたします。以下、各セッションテーマの一部をご紹介いたします。

  テーマ例

  • 経営マインド醸成
  • 抽象化/概念化思考力
  • 論理的/構造化思考力
  • 経営戦略策定スキル
  • 新事業構想スキル
  • ビジョン策定スキル
  • アカウンティング(財務分析)
  • ファイナンス(投資計画・事業計画)
  • テクノロジー(DX/データ活用)
  • オープンイノベーション(事業提携・M&A)
  • エグゼクティブプレゼン/スピーチ/資料作成スキル
  • 異業種交流ワークショップ
  • グローバル交流ワークショップ

[対外開示支援サービス]

 

HCProは、後継者計画や幹部育成等の各施策に関する対外的な開示の強化を支援しております。

投資家を含む各ステークホルダーへの開示レポートにおいては、ただその内容を羅列するのみならず、業界課題や経営戦略と連動させつつ、自社の独自性やKPIも示しながら、ナラティブかつ意味のある数値を定量的に示していく必要があります。

HCProは、人的資本のプロフェショナルファームとして、企業の経営・人事課題、国内外先進企業の開示内容/プラクティス、及びISO 30414含む各開示フレームワークの要求を踏まえた最適な開示戦略・内容の策定支援が可能です。

【開示支援サービス一覧】

  • 開示内容の策定・強化・レポート作成支援およびアドバイザリー
  • 世界のベストプラクティス・ベンチマークの提供
  • ISO 30414(人的資本の開示ガイドライン)の導入支援及び審査・認証
  • ISO 30414の個人プロフェショナル資格に向けた認証講座の実施

    [お問い合わせ先]

    上記サービスにご関心/ご質問がございましたら、以下までお気軽にご連絡ください。